凜として美しく

ピコレーザーで完全に消えますか?

FullSizeRender 204

こちらは両腕・手首に刺青の入っているモニター症例のお客さま。ピコレーザーを4回照射してかなり刺青が消え、おそらくあと2〜3回ほどで治療は完了すると思います。

ピコレーザーのご相談でよく「完全に消えますか?」という質問を受けます。正直に言うと「完全に消えない可能性はあります」というのが答えです。

例えばこちらのお客さまは、おそらく黒の色素を完全に抜くことはできそうですが、炎症後の色素沈着と白浮きした状態があるため刺青の絵柄がなんとなくわかってしいまいます。炎症後色素沈着は時間とともに消えるでしょうから心配いらないです。ただ、白浮きについては多少馴染んでも残ってしまう可能性があります。

それでも、公共施設を利用できるようになったり、白い薄手のシャツを着られるようになったり、刺青ではなく火傷のアトだと言い張れるようになったりという点では非常に意味のあることで、多くのお客さまは大満足されます。

こちらのお客さまも会うたびにいつも笑顔で「先生、ありがとうごいます。僕嬉しいです。」とお話してくださいます。私としてはまだ刺青を綺麗に除去できると思っているので、もう少しお付き合いしていきます。

ピコレーザーの治療を通して、お仕事に自信を持って明るく取り組んでいかれるお客様に寄り添うことができて、美容ドクターとして幸せな瞬間です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2020年4月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930