凜として美しく

スイス ジュネーブで開催されたTEOXANE ACADEMYのコースに参加

スクリーンショット 2023-04-11 11.43.45

https://www.instagram.com/p/CohWyhkvY5S/

スクリーンショット 2023-04-11 11.44.24

スイス ジュネーブで開催されたTEOXANE ACADEMYのコースに参加し、アジア人(日本人)の輪郭形成におけるヒアルロン酸注入の症例について発表しました😊
TEOXANE ACADEMYは、ヒアルロン酸注入における解剖の知識、製品の理解、注入技術の習得を体系的に学ぶ場です。世界各国からKey Opinion Leaderのドクターが集い、二日間に渡って寝食共にして議論を行いました。私もレクチャーする側の機会をいただきました。特にこめかみと顎の範囲に関して、注入する解剖学的な層、製剤の種類や量、使用する針やエントリーポイントの決め方に関して、さまざまなパターンを使いこなしていますので、それらを話しました。日本人の骨格的特徴、また、日本人が好む顔貌の特徴を踏まえて話しました。本投稿の最後のスライドに、ビフォアフターの写真が載っていますので、よろしければご覧ください。ヒアルロン酸は2.2mlのみの使用、あとは顎にボツリヌストキシン12単位使用しております。同業者は分かるとおもいますが、この使用量でこの変化は、なかなか簡単にはできません。また、術後の仕上がりに「整形感」は一切なく、自然な仕上がりかと思います。私なりの工夫の結果ですので、それを惜しみなく発表してきました。
なんで私は自分の知識や工夫を惜しみなく発表するのかというと、今回の場は、世界各国を代表するドクターが集まる場。当然、私がレクチャーした後には、いろんな議論が交わされます。こうやって私は世界トップレベルのフィードバックや指導を受けられる。それがひいては、私自身がSBCの皮膚科の教育レベルを世界トップレベルに引き上げることになると信じているからです☺️
ところで、英語での症例発表も最近だんだん慣れてきました。が、まだまだもっと練習が必要です。頑張ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2024年3月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031