凜として美しく

症例の紹介。ウルトラリフトプラスHIFU。

2

1

SBCのウルトラリフトプラスHIFUはウルトラセルQ+という機種を用いて皮膚の表面から4.5mm 3.0mm 2.0mmの三層への引き締めアプローチを行い、顔の範囲(顎下・目元含む)でトータル650shotのHIFU照射を行います。これだけしっかりと照射するクリニックは決して多くないと思います。HIFU単体でも効果を出せるメニューだと自信を持って言えます😊
こちらはウルトラリフトプラスHIFU(顔)を一回照射したモニターさま。一番左が術前、真ん中は術直後、そして右が術1ヶ月後です。
HIFUというのは照射して直後も熱がこもるので引き締め効果が多少はあるのですが、本領発揮してくるのはコラーゲンが再構築されてくる1-2ヶ月後ですよ😊照射直後の引き締まり感は本来の効果ではないので、1-2ヶ月後の仕上がりを楽しみにお過ごしください。(もし他のクリニックさんで施術前と直後の比較で症例写真を出してる場合にはHIFUの本来の効果なのかな?と疑いの目で見てくださいませ。)

こちらの症例も、フェイスラインから顎下にかけてのタルミが術1ヶ月後にキュッとリフトされてきてますね。

ウルトラリフトプラスHIFU
リスク:発赤・熱感・痒み・痛み・乾燥・神経障害を生じる可能性があります。
価格:顔 650shot 29,800円(税込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031