凜として美しく

13

今回のIMCASには、SBC幹部ドクター皆で「研修」という形で参加させていただきました。幹部ドクター同士で濃厚な数日を過ごせたこと、パリで様々な素晴らしい経験をさせていただけたこと、国際学会という場で広い視野を学ばせていただけたことに、研修を提案くださった相川代表に心から感謝しています。こんな充実した研修を受けることのできる美容クリニックは、そう無いと思います😊

久しぶりの現地開催の国際学会という事もあり、IMCASは121ヵ国から14,253名も集まる大盛況だったようです。

私はBody Shapingのセッションで、クールスカルプティングの合併症の現状報告とその防止策や管理について発表しました。
昨年2021年は29,283名のお客様がSBCでクールスカルプティングを受けており(サイクル数でいうと8.3万サイクルほど)、安全かつ効果的に治療を提供できるよう努力することが我々の使命と思っています。これだけ多くの症例を管理している美容クリニックは世界でも稀であること、また、英語に苦手意識の強い日本人医師が多いことから、私の強みを生かして今後も国際学会のような場で発信をしていきたいと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031