凜として美しく

LCEセベリアバームについての発表をしました。

20

日本美容外科学会総会1日目の演題2つ目はラミニン5活性作用のあるcebelineという成分に着目して開発されたLCEバームについて。美容皮膚科医にとって、治療の効果を最大化させるかということに加えて、治療のダウンタイムを最小化させる努力も必要です。術後の赤み・腫れ・内出血を防ぎ、かつ、その回復も早める効果があるLCEバームセベリアバームについて我々の施設における症例経験を発表しました。(LCEバームを使った側と使わなかった側とで比較しダウンタイムを検討した内容となります。)特に私のお客様には、注入治療や糸リフトを受ける方にLCEバームご購入をお薦めさせていただいています😊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031