凜として美しく

症例の紹介。シミ取りレーザーについて。

Screenshot_20210805-164201_Instagram

Screenshot_20210805-164217_Instagram

シミ取りレーザーの経過について今日は解説します。
まず、シミ取りレーザーによって一回で色を除去しきれない事がある、仮にシミが消えたり薄くなったりしても再発する事がある、術後に炎症後色素沈着によってシミが目立つ時期がある…そのようなリスクをわれわれは事前に必ず患者様に伝えるようにしています。
例えばこちらの症例をご覧ください。シミ取りレーザー10という、当院人気のシミ10個まで取り放題で定額2万6000円(税込)と言うメニューを施術させていただいた症例です。赤丸で印をつけた10カ所に対してレーザーを照射していますが、術1ヵ月後の写真を見て分かるように一部のシミは取れていますが、一部のシミは薄く残っていたり、あるいは変化があまり見られていない箇所すらあります。
またさらに2枚目の写真に投稿していますが、施術翌日はレーザーを当てたところの色味は濃くなっており、それが1週間ほどして表面的なかさぶたが剥がれた後にシミが取れたように見えるのですが、2〜3週間すると徐々にシミがまた浮き上がってきたように濃く見えることがあります。実際にレーザー術2週間後の写真を見ると1週間後に比べて濃くなっている部分がありますよね。患者様はそのような経過になった場合に不安になることが多いのですが、これも予想できる通常の治療経過の範囲内です。レーザー後の炎症後色素沈着の経過とも考えられますし、或いはシミが取りきれていない可能性も考えられます。いずれにせよ事前に説明している内容ですのでご安心くださいませ☺️

シミ取りレーザー10
26,000円(税込)
リスクとして術後の色素沈着や肝斑の増悪等ございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031