凜として美しく

症例の紹介。肝斑に対するシルファームの治療効果に関して(トラネキサム酸塗布併用)。

Screenshot_20210714-154325_Instagram

Screenshot_20210714-154345_Instagram

Screenshot_20210714-154403_Instagram

Screenshot_20210714-154420_Instagram

肝斑に対するシルファームの治療効果に関して、こちらの症例を紹介します。
肝斑治療や肌質改善目的に、2019年に当院でレーザートーニングを5回、他院にて10回ほど通院されていました。一旦レーザートーニングの治療は終了していましたが、2021年改めて肌質改善治療を希望ということで当院を再度受診されました。

頬骨上に肝斑がありますね。既にレーザートーニングは15回ほど経験があるということから、ご本人様と相談のうえ、今回はシルファームという治療をやっていただくことにしました。また、肝斑治療として本来はトラネキサム酸等の内服薬が重要ですが、ご本人様から内服薬の希望がなかったため内服薬は使用しておらず、シルファーム施術時に合わせて経皮的トラネキサム酸導入をする方針としました。

シルファームはマイクロニードルRFが基底膜や血管内皮増殖因子へアプローチし基底膜修復・毛細血管数減少・老化した線維芽細胞数減少をきたすため、難治性肝斑への治療効果が期待できる機器です。2週間毎に4回受けていただき、既に治療効果が見え始めているようです。肝斑が薄くなっているだけではなく、肌全体の透明感がでており、更に肌のハリもでていますね。ご本人様も治療を気に入ってくださっており、今後も通院継続を検討くださっています。私も嬉しいです。

シルファーム
RFを皮膚内に照射することで、肝斑、毛穴の開き、にきび跡の凹凸、赤ら顔、ちりめんじわ、肌の全体的なくすみの改善などに効果を発揮します。
リスク:疼痛・発赤・火傷・色素沈着・ざ瘡悪化の可能性があります。
施術の価格:顔1回 25,000円(税込)
※こちらはトラネキサム酸塗布と併用した症例です。お得なモニター価格もございますので、クリニックにお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930