凜として美しく

症例の紹介。ミラドライマイクロ波による腋窩多汗症治療機器)②

図61

昨日ご紹介したミラドライの術後ダウンタイムの経過の続きを説明しますね。術1週間ほどである程度腫れは落ち着いてきますので、服を着ていれば隠せ、生活上のダウンタイムはほぼなくなります。術1ヶ月ほどまでは照射範囲の拘縮や感覚鈍麻といった症状が残存することもありますが、術3ヶ月ほど経ちますとご覧の通り施術前の状態に完全に戻ってきます。
個人差はありますが、標準的な方で1回照射で50%、2回の照射で70~80%の半永久的な減汗効果があります☺️また、汗を減らすだけでなく、FDAではワキガの臭いの軽減や、ワキの減毛効果もあると言われています。傷跡も残らず半永久的な効果が得られる時代になって嬉しいですね。

施術名:ミラドライ
施術の説明:マイクロ波を皮膚の上から照射し、その熱により汗腺を破壊することで、皮膚を切らずにわきがを治療します。

リスク:マイクロ波(電磁波)エネルギーを照射することで、内出血・腫脹・拘縮が生じます。これらは数日から数週間続くことがあります。また、脱毛効果が見られることがあります。極めて稀に冷汗、胸痛、血腫、色素沈着、硬結、表皮剥離、水泡が生じることがあります。

価格:224,070円~405,370円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31