凜として美しく

症例の紹介。ほうれい線が気になるお客様への注入治療。

図16

美容医療は初めて、という60代のお客様。ほうれい線が気になる、というお悩みの相談で来院されました。
ほうれい線基部が深いタイプの方は、糸リフトやHIFUをしても改善しにくいため、今回のようにほうれい線にヒアルロン酸を直接注入するのが効果わかりやすいです。
ほうれい線を浅くするために皮下組織へヒアルロン酸注入を行うだけでは、ほうれい線基部の深い影を消すことはできません。今回、ほうれい線基部へ骨膜上にヒアルロン酸注入もしています。
ヒアルロン酸製剤、注入層や注入量、使用する針、注入スピード、止血の仕方…これらには全て理由があって、こだわって判断させていただいています。が、その判断のためには、とにかく勉強して、実践して、勉強して、実践して、の繰り返ししかありません。情熱をもって治療と向き合うことで、お客様に喜んでいただきたい、その一心です。

今回使用したのは、JuvedermウルトラプラスXC 2.0cc です。1.0ccあたり定価32,500円(税込)。
※何の製剤をどれくらい使用するかはカウンセリングにて判断いたします。
※本症例でウルトラプラスXCは注入難易度上がるので本当はVolumaとVoliftを使用したかったのですが、ご予算の兼ね合いで今回はウルトラプラスXC使用しています。
※モニター価格についてはクリニックにお問い合わせください。

内出血、腫れが出る可能性ががあります。極めて稀ですが、血流障害、感染リスク。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2020年12月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031