凜として美しく

症例の紹介。たるみ治療の正面から見た変化。

図1

先日ご紹介した、輪郭スッキリQ+のモニター症例写真、反響が良かったので正面から改めて掲載します😊正面からみても、二重顎やフェイスラインのボリュームが減ったのが分かるかと思います。小顔になって、顎のラインもシャープに見えますね。糸も注射も使用せず、画期的な技術です☺️

フェイスラインや顎下のタルミを気にしているお客様。脂肪のボリュームにより、フェイスラインがモタつき、二重顎も気になるなぁという印象でしたので、輪郭スッキリQ+を2週間後に3回受けていただきました。ご覧の通り、輪郭のボリュームがだいぶスッキリしました。
ご年齢的に、脂肪を減らしすぎるとタルミがかえって目立ってしまいそうなこともあり、今回はこの選択を致しました。
輪郭スッキリQ+ (脂肪溶解リニア)は、焦点式超音波エネルギーを応用することで、これまでのアプローチでは難しかった脂肪溶解を可能にし、メスを使わず、薬剤も打たずできる脂肪溶解施術です。リフトアップ治療でよく使用するHIFUの原理を、脂肪溶解や皮膚のタイトニング効果へ応用した技術です😊

リスク:稀に術後に発赤・熱感・痒み・痛み・乾燥が生じる事があります。
価格:49,800円~119,400円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031