凜として美しく

症例の紹介。ヒアルロン酸でたるみを支える注入方法。

図13

注入治療というのは簡単に見えて奥がとても深いので、治療技術にこだわっているドクター選びをしていただければと思います😊
こちらは、頬にヒアルロン酸を注入することでタルミを支えるような効果をねらった注入技術の紹介です。
向かって右側(ご本人の左側)は何も治療していない頬、向かって左側(ご本人の右側)は頬にヒアルロン酸を0.5cc注入しています。ヒアルロン酸の効果は歴然ですね。0.5ccの注入で、しっかりと頬を支え、頬のタルミ感を改善。法令線の基部も浅くなっていますね。
また、ヒアルロン酸を注入しているのに、お顔がスッキリ小顔に見えるのも特徴的です。(もちろん、この後に反対側も注入していますが、分かりやすいので途中経過のお写真を紹介してます。)
ヒアルロン酸製剤、注入層や注入量、使用する針、注入スピード、止血の仕方…これらには全て理由があって、こだわって判断させていただいています。が、その判断のためには、とにかく勉強して、実践して、勉強して、実践して、の繰り返ししかありません。真面目すぎるくらい。情熱をもって治療と向き合うことで、お客様に喜んでいただきたい、その一心です。

JuvedermウルトラプラスXC 1.0cc 34,800円(税込)
※何の製剤をどれくらい使用するかはカウンセリングにて判断いたします。

内出血、腫れが出る可能性ががあります。極めて稀ですが、血流障害、感染リスク。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031