凜として美しく

日本初のAlgeness認定医とりました

IMG_4877

先日、イタリアから講師をお招きしてAlgenessという、新しいフィラー治療のトレーニングを受けました。

ヨーロッパの美的感覚は日本に通ずるところがあります。作りこんだ美よりも、自然な美の方が、洗練されていると捉える文化。

デザインや注入のテクニック、製剤の選択によって、
「明らかに美しくなったのに、どこに注射したかわからないほど自然」という仕上がりが可能なんだなと、学びました。

Algenessという新世代の製剤を用いた新しい注射の治療で、

1)100%天然成分でつくられている
2)アレルギーリスクがゼロである
3)100%分解され体内に吸収される(ヒアルロン酸には架橋構造をつくるための非吸収性化学物質が含まれるため、長期予後として異物性肉芽腫の発現リスクがある)
4)形のデザイン性が高い(粘土が高いため、あごを尖らせる・鼻筋を通すなどの形のをつくることができ、形が崩れにくく仕上がりをキープしやすい)
5)ヒアラーゼはもちろん、生理食塩水でも溶解可能である
6)欧米ではヒアルロン酸の次世代注入製剤として、ナチュラル志向・高級志向の方に人気が高い
7)フィラー治療の症例実績のあるドクターにしか認定を出さないため、ハイクオリティの注入技術が保証される

という特徴があります。

そして、このトレーニングのあと、きちんと日本人ドクター初という認定を得ました。

さまざま勉強したい経験したいという私の提案をかなえてくれる職場の環境に感謝しています。

 

FullSizeRender 106

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2020年2月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829