凜として美しく

HIFUのご相談が増えております。

図3

6月よりHIFU(ウルトラリフトダブルHIFU)を値下げした影響で、HIFUのご相談が更に増えております。
HIFUで小顔になりたい、たるみを引き締めたい、といったお客様を日ごろ多く対応させていただいていますので、どこの悩みにはHIFUが効くのか、あるいは効きにくいのかが知識的だけでなく経験的にもわかっています😊
さて、解説いたします。
例えばこちらのモニター様。フェイスラインのモタつきによってお顔が大きく見えてしまっています。HIFUを受けていただくと、ぎゅーっと、フェイスライン(つまり輪郭)が引き締まってきます。つまり、HIFUは小顔効果抜群です。
一方で、頬(目の下のあたり、医学的には中顔面と言われるところ)の持ち上げ効果、そしてマリオネットラインの改善効果はHIFUではやや分かりにくいです。このあたりはヒアルロン酸を加えて調整するのが抜群です。

今回、ウルトラリフトダブルHIFUを受けていただき、更に、頬にVolumaというヒアルロン酸、口角下や顎にVoliftというヒアルロン酸を注入しております。ヒアルロン酸はトータル2.0cc使用です。

結果はご覧の通り。
全体的にお顔の重心が上がり輪郭も整いましたので、お顔が小さくも見えます。ヒアルロン酸だけでもお顔の調整は可能ではありますが、ヒアルロン酸の使用本数を減らすためにHIFUを組み合わせるのは賢い選択かもしれませんね。

【ウルトラリフトダブルHIFU】
顔+目元+首 45,800円(税込)
【ヒアルロン酸】
Voluma・Volift 2本同時施術で 124,000円(税込)
※部分モニター様は10%off。

内出血、腫れが出る可能性ががあります。極めて稀ですが、血流障害、感染リスク。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930