凜として美しく

症例の紹介。お悩みトップクラスのシミの治療。

図14

以前かなり日焼けをされていたとのことで、光老化に伴う「シミ」「毛穴の開き」にお悩みで来院されたモニター様。
美容皮膚科にご来院されるキッカケのお悩みトップ3に「シミ」があります。
シミ治療というのは、こちらのモニター様のように、薄っすらと肝斑を併発しているケースもあり、なかなか簡単ではありません。結果を得られるためには時間を要しますし、私どもクリニックで行う施術に加えてご自宅での内服薬やスキンケア見直しなども必要となるためご自身の努力も必要となります。
シミ肝斑用の内服薬をまずはじめの3ヶ月間服用いただきながら頬のシミや肝斑に対してレーザートーニング・ケミカルピーリング・イオン導入を1-2週間毎に10回受けていただいた後の変化をお見せします。
結果、皮膚分析器VISIAを用いての評価でもお悩みが改善しているのが分かるかと思います。(いずれの写真も、洗顔後、何も顔に塗布していない状態です。)
なかなか結果がすぐに出ないためお客様は焦る気持ちもあると思いますが、焦りは禁物です。また、正直に申し上げて、効果の度合いって、これくらいです。シミや肝斑が全部なくなるチャンピン症例を見せてしまうと、かえって焦ってしまうお客様もいるので、一般的な経過を紹介しています☺️これらの治療はゆっくり、でも着実に良くなりますので一緒に頑張りましょう。

また、注目いただきたいのが「毛穴」の改善度合いです!術後は頬の毛穴目立たなくなっていますね。肌のアンチエイジング効果もあります😊
ダウンタイムがなく通いやすかった、とのことで大変気に入っていただき、実はこの後にもレーザートーニング・ケミカルピーリング・イオン導入を4週に1回毎に更に通っていただいています。

レーザートーニング 10回 77,000円(税込)
ケミカルピーリング 10回 44,550円(税込)
イオン導入 トラネキサム酸 10回 47,870円(税込)

リスクとして、稀に乾燥、熱傷、炎症後色素沈着、白斑出現、等。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31