凜として美しく

症例の紹介。たるみ治療のサーマクールについて。

図7

たるみ治療の王道機器サーマクールの症例を紹介します。
たるみ機器というと、HIFU(うちでいうところのウルトラリフトダブルhifuやウルセラ)が有名ですが、実はHIFUだけでは皮下脂肪や皮膚の組織の引き締め効果が弱いためサーマクールを定期的に併用していただくことを推奨しています。
サーマクールは脂肪層の引き締め効果が他の機器と比べて分かりやすいので、たるみのボリュームが多い部分に効果が分かりやすいです。
こちらのモニター様は、お顔のたるみによって顔が面長に大きく見えてしまうこと、そして、二重顎を気にされていました。そこで、サーマクールCPT 400ショットをお受けいただきまして、フェリスラインや顎下のボリュームをすっきり引き締めました😊
サーマクール単体でも、たるみ引き締め・リフトアップ・小顔効果ありますし、さらにサーマクールが良いところは肌質も改善します。毛穴が目立ちにくくなったり、ニキビ出来にくくなったり☺️
また、1回の施術で半年〜1年効果が持続するのも、お客様に人気な理由です。

【価格】
サーマクールCPT 400ショット 90,750円(税込)
※モニター価格あるので、お気軽にご相談ください。

当院は、サーマクール最新世代(第4世代)のサーマクールFLXも保有しております😊
従来のCPTに比べて、熱のボリュームが1.3倍、深達度が180%(深さ4.3mm)アップしたことで、治療直後の引き締め効果をより高く実感できるようになりました。加えてより痛みが少なく、より安全で、より治療時間が短くなり、これまで以上に安心してお受けいただけます。

【リスク】
施術によって赤み、ほてり感を生じることがありますが、数時間で落ち着きます。ごく稀に熱傷リスクありますので、症例経験数の多いクリニックでお受けくださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31