凜として美しく

注入治療のこだわりポイント。

図6

顎のヒアルロン酸注入の様子一部を紹介します。顎を前方に出したい場合の注入テクニック。
動画ご覧の通り注入スピードは一定でゆっくり(ほんの0.1mlの注入に10秒ほどかけてます)なので、注入時の痛みも少ないかと思います😊
顎のデザインって結構美的センスが問われます。
顎が長すぎても変、尖りすぎていても変。自然に顎の形成をしつつも効果は確実に分かりたいので、組織が立体的に持ち上がるようなヒアルロン酸注入テクニックが必要です。
また、製剤の選択も大事。
クレヴィエルやラインフィールウルトラのような超硬めの製剤を骨の直上に注入する場合もあれば、ボリューマやウルトラプラスのような硬いけど組織にも馴染む製剤を骨の直上と皮下組織にサンドイッチで注入する場合もあったり。(この動画はボリューマ使用しています。)
なんとなく注入してしまうと思った仕上がりにならないのですが、こだわってやると、仕上がり本当に綺麗になるんですよね😌
顎って顔の輪郭を決めている大事なパーツなので、年代問わず、治療需要の高い部位です。お気軽にご相談ください。

【ヒアルロン酸 】
voluma 1本 69,800円(税込)
※部分モニター様は10%off。

内出血、腫れが出る可能性ががあります。極めて稀ですが、血流障害、感染リスク。

https://www.instagram.com/p/CBF_YQ5Dtuc/?utm_source=ig_web_copy_link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31