凜として美しく

美容医療をもっと身近に。

図3

美容医療に興味はあっても美容クリニックに行くのは、なかなか勇気がいることだと思います。
私も、今でこそボトックスやレーザーに抵抗なくなってきましたが。大学生時代に小顔になりたくて当時たまたま美容院でCanCamという雑誌で読者モデルさんがウルトラアクセントというレーザー機器治療を紹介していて色々調べて受けてみたくなり、渋谷のクリニックを予約したんですが、予約だけでも緊張して、診察当日もドキドキしてすごい早めに来院したのを今でも覚えています。
女性ドクターの多くが美容医療好きで好奇心旺盛ではありますが、私たちも実は一般的な方々と似た感覚を持っています。私は痛みが苦手なので、どのレーザーも本当に受ける前は痛くないのか不安で、受ける瞬間まで辞めようかなとか思います。でも受けると、だいたいは思ってたほどではなく、やって良かった、とあとで心底思います😊
お客様に必要な治療を提案するのは大事なことですが、治療をやるお気持ちがあまり高まってないお客様に対して、無理にあれこれ提案するつもりはありません。いつも大学生時代の自分や、今の自分に、お客様を重ねて考えています😊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31