凜として美しく

適切なボトックス治療で素敵な笑顔に。

図25

笑うと頬が上がって目が小さく潰れてしまうのが私の悩み。一生懸命、目の下にアイラインひいたり、下まつげのエクステしたり色々頑張ったんですが、思いきり笑うとアンパンマンみたいに頬が丸くあがる感じがコンプレックスでした。
この悩みは目尻・目の下にボトックスを打って眼輪筋の動きを弱めると改善します。ボトックスこの時も打ってたはずなんですがね。どうしてでしょう、頬のボリュームが多いからか、眼輪筋が強いからか、笑うとまだ目がやや小さく潰れてますね。
でもまぁ、悩ましいところですね。
これ以上眼輪筋にボトックスうってしまうと、笑ったときに目は小さくならないのですが、頬の盛り上がり方が不自然になって「わ、あの人なんかしてるわぁ」と周りが気付き始めます。
失礼ながらハリウッド女優の笑顔のお写真で不自然な頬は、ヒアルロン酸だけでなく目尻目の下のボトックスが強すぎるせいだと思います。
顔のあらゆる筋肉の中で眼輪筋が唯一頬をあげる筋肉ですからね。ボトックスはうまく加減して打つのがコツです。でも、うまく使いこなせば本当に良い治療です。
美容医療はこだわり過ぎないのが秘訣。深追いし過ぎず、細かいところを気にし過ぎず、いまのお顔のバランスを受け入れながらメンテナンスされるのが私のオススメです😊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031