凜として美しく

タトゥー除去の症例紹介。ピコレーザー

スクリーンショット 2019-10-18 14.27.44

新規のご予約に制限をかけていたものの、2018年は年間で3,542例のタトゥー除去を担当させていただいておりました。ピコレーザーによる刺青除去は、細やかにお肌状態によってレーザーの当て方を調整する必要があり、治療への豊富な知識と経験が必要となります。なんとなくクリニックやドクターを選ぶのではなく、ドクターの症例数や症例写真などをきちんとチェックしてから選んだ方がよろしいです。
例えばこちらの症例は、典型的な刺青の入り方。同じような範囲、同じような柄のお客様のご相談は大変多いです。ピコレーザーで7回照射し、まだ完全に除去まで至ってはいないものの公共施設を使える幅が広がり、お客様にはすでに喜んでいただいています。
実はこのお客様は同じような刺青の入り方をされていた私の他のモニター様の症例写真を見て遠方からわざわざ来院してくださっていた方でした。全く同じ経過ではないものの、およそ同じような消え方の経過でしたので私もお客様も安心して7回の治療に携われました。
.
🌟説明
大きな刺青のインク粒子を破壊して小さな粒子にしてから、更に小さくなった粒子を破壊することで綺麗に除去することができます。 .
📝リスク
発赤、熱感、痒み、痛み、乾燥が生じます。照射によるリスクとして、水泡、色素沈着、色素脱色が稀に生じます。 .
🔎価格
7,900円~(照射面積や回数によって異なりますので直接ご相談ください)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2019年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031