凜として美しく

ダウンタイムの説明の大事さ。

No腫れ

昨日当院で導入を検討している新しい脂肪溶解注射を顎下に試して、予想以上に腫れが強く、マスクが外せない私。あまりに腫れて痛くて熱感も強く改善も乏しいため不安な術翌日を過ごしています。
写真は顎下が腫れる前の写真。ほんの数日前の写真の自分をみて、いまの鏡に映る自分をみて、さらに不安になっている今宵です。
一時的な症状とはわかっているものの、やっぱりダウンタイム中は治療の経過が心配になりますよね。
実は今回の製剤は腫れるということを製造メーカーには言われずにサンプルをもらい検証しました。予想以上に腫れて驚き不安になっているわけですが、これって日頃のお客様への診療にも通じると思いました。
事前に起こりうる経過やリスクについて説明することって、お客様の安心感のためにはとても大事なことなのだと改めて実感し、私自身身の引き締まる想いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031