凜として美しく

プロフェッショナルの技術へのこだわり。

BKK

バンコクでの解剖学研修修了し、居川先生は一回日本に戻って翌日からまたSBCグループ内での解剖研修の講師としてハワイに行かれたそうてす。
太田先生と私は日本に戻って診療しております。
居川先生や太田先生のような先輩方も、謙虚に学ぶ、その姿勢が本当に素晴らしいなと思い尊敬しました。私も初心忘れべからず、基本に忠実に、一例一例丁寧に予習復習していきます。
さて今日は、先日社内のドクター教育動画用にヒアルロン酸注入の様子を撮影いただいていたので、そのビデオを見直します。
1時間のビデオを何度も何度も見直す、けっこうこの復習の時間が私は好きです。スポーツで自分のフォームを撮影して何度も見返すのと同じような感覚です☺️あと、針を刺される瞬間のモデルさんの表情もビデオではいつも確認しています。
「あぁ、このときこう動けば止血がスムーズだな」とか「この角度で刺すより顔を傾けた方が左右差でないな」とか「あ、ここ痛いんだな」とか。
ひとり言ぶつぶつ言いながら、気づけばいつも夜更かします。
たかが注射と思われるかもしれませんけど、この一刺しにどこまで集中できるか、どこまでこだわれるか、それがプロフェッショナルだと思っています。
写真は、先日ご一緒したDr. Patrick Trevedic とPr. Heejin Kim。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031