凜として美しく

新宿本院にて新入職ドクターの練習。技術力アップのために。

6

最近、新宿本院皮膚科に休日を利用して勉強しに来てくださるドクターが増えました。
ほぼ毎週どなたかがSBC内から来てくれていて、なるべく、私も診療後に残って生理食塩水を用いてボトックスやFGFにみたてて注入を練習しあうのに付き合ったり、私の診療や注入テクニックをみせたり、あるいはそのドクターが苦手意識のあるヒアルロン酸注入の部位を実際にやってもらってアドバイスしたり。
私も忙しくて余裕ないときは「無理」とハッキリいいますが、基本的には忙しくてもSBCの美容皮膚科の寺子屋みたいな場所に新宿院皮膚科がなるといいなと思ってます。
難易度高い症例を検討しあったり、うまくいった症例を共有したり。にぎやかなことは良いことです☺️
医療ですからお客様では決して練習してはいけませんし、私たちは常に自分のもつ力を最大限に使って最善の治療を提供する努力が不可避です。
「ここを、こう直した方がいいのかな?」と思ってもそのトライ・アンド・エラーはお客様への実臨床でするものではなく、日々の練習の段階で調整していくものです😊

https://www.instagram.com/p/ByfrRlglEAk/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930