凜として美しく

目の下のクマのお悩み。手術以外の改善方法の紹介。

クマ

昨日ご紹介したお客様の「目の下のクマ」の改善がご好評で、質問のメッセージ多くいただいたので、もう少し解説します。
このお客様のように、目の下のクマを手術以外の方法で改善させたい場合、いつくか提案が可能です。
①サーマクールアイなどの高周波機器を用いて眼窩脂肪(目の下の膨らみ)を引き締めたり、ウルセラやウルトラアイリフトなどのHIFU機器を用いて目まわりを支える筋膜を引き締めたりする方法。
針は刺さないのでほぼダウンタイムなし。即効性がなく大きな変化はないが、リスクが極めて少なく、予防的効果が高い。
②目の下のクマの凹み(眼窩脂肪の膨らみの下方)やゴルゴ線のあたりをヒアルロン酸で持ち上げる方法。
針は刺すので内出血や腫れが出る可能性はあり。また、ドクターのアセスメント力や技術力によって仕上がりが異なるため要注意。即効性があり、変化がわかりやすい。
③リジュランiやFGFを用いて、コラーゲン生成を促し目もとにハリを出すことで目の下のクマや小ジワを目立たなくさせる方法。
針を刺すので内出血や腫れが出る可能性はあり。即効性がなく変化が徐々にやんわり出る。適応を見誤るとクマが悪化する。
それぞれ一長一短ではありますので、ぜひカウンセリングにお越しいただき、ご状態を拝見しながら直接ご要望をお聞きして治療の提案をさせていただければと思います😊
で、こちらお客様は、目もとについては、ゴルゴ線のあたりにボリューマというヒアルロン酸を入れて頬を持ち上げ、さらに目の下のクマの影の部分にボルベラというヒアルロン酸を入れて仕上げています。
今回は、レーザーやボトックス治療などは併用しませんでした。
.✨価格
ボリューマXC 1.0cc あたり定価79,800円(税込)
ボルベラXC1.0ccあたり定価79,800円(税込)
モニター価格ございますので、お気軽にご相談ください。モニター価格は定価の20%offです。
.※こちらのお客様は、目もとに関しては、ボリューマとボルベラそれぞれ1.0ccずつ使用しています。
.⚠️リスク
痛み、内出血、腫れを生じることがあります。ごく稀に感染や血流障害。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930