凜として美しく

ピコレーザー刺青除去の症例紹介。

2

ピコレーザーによる刺青除去治療のドクター指名のご予約が増え予約がとりにくい状況が続いたため、既に私でコースを契約されているお客様を優先すべく、新規でのご相談ご予約は一旦ストップさせていただいています。
ピコレーザーによる刺青除去は、細やかにお肌状態によってレーザーの当て方を調整する必要があり、治療への豊富な知識と経験が必要となります。また照射テクニックには、繊細さと大胆さが必要だと私は思っております。
例えばこちらの症例は、典型的な刺青の入り方。同じような範囲、同じような柄のお客様のご相談は大変多いです。ピコレーザーで7回照射し、まだ完全に除去まで至ってはいないものの公共施設を使える幅が広がり、お客様にはすでに喜んでいただいています。
実はこのお客様は同じような刺青の入り方をされていた私の他のモニター様の症例写真を見て遠方からわざわざ来院してくださっていた方でした。全く同じ経過ではないものの、およそ同じような消え方の経過でしたので私もお客様も安心して7回の治療に携われました。
ピコレーザーによるタトゥー除去の症例数は年間症例数1000例を越え、当院のドクター教育に励んでおります。
既に契約されているお客様の予約の調整ができ次第、春頃には予約受け入れを再開できるようにしたいと思っています。

🌟説明
大きな刺青のインク粒子を破壊して小さな粒子にしてから、更に小さくなった粒子を破壊することで綺麗に除去することができます。
📝リスク
発赤、熱感、痒み、痛み、乾燥が生じます。照射によるリスクとして、水泡、色素沈着、色素脱色が稀に生じます。
🔎価格
7,900円~(照射面積や回数によって異なりますので直接ご相談ください)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930