凜として美しく

反響の大きかったニキビ治療の症例。

スクリーンショット 2019-02-27 12.50.45

本日のインスタライブで質問の多かったニキビ治療の症例です。1年前にインスタに載せてますがインパクトあったようなので再度掲載します。
この方は、アクネライト、ケミカルピーリング、VitCのイオン導入の施術でトータル10回通院され、さらにロアキュタンという内服薬も併用されていました。
治療開始2-3ヶ月ほどでかなりニキビは落ち着きましたが、減薬してもニキビが悪化しないことを確認して治療開始6ヶ月目でやっとニキビ治療を卒業されました。
ニキビも治療できる時代ですし、ニキビ跡も治療できます。
そして何より、こちらのお客様のようにニキビ肌が良くなる過程で明るくオシャレになられていくお客様をみると、私も美容皮膚科医として幸せです。
もちろん治療に限界はあるかもしれませんが、その方のお肌状態に応じた最も効果的と思う治療を提案させていただきます。
長年悩んでいらっしゃると相談することさえ億劫かもしれませんが、ぜひカウンセリングにお越しいただければと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031