凜として美しく

頬のコケへのヒアルロン酸注入の症例紹介。

3

「疲れてみえる」そんな印象を改善させるべくご来院なさったお客さま。
頬のコケの部分にヒアルロン酸注入を提案させていただきました。
頬のコケが改善されたことで健康的で女性らしい印象になるだけでなく、輪郭が卵型に近づき「面長」な印象も改善し小顔効果もあるようです。
実は、この症例、ヒアルロン酸の種類の選択に非常に悩んだものでした。というのも、ニキビ跡がある方で頬を触ると部分的に皮下組織が硬く瘢痕化している部分もあり、注入する製剤の硬さや注入する深さを見極めないとボコつきそうだなあと思ったからです。とはいえ、必要最小限の量で効果も美しく出してさしあげたく。悩んだ末、今回はボリフトという製剤を片頬1ccずつ、トータル2cc使用しました。
施術後、特に腫れや内出血もなく、ボコつきもなく、安心してご帰宅いただくことができました。
鏡をみてホッとした笑顔になったお客様をみて、私もとても嬉しくなりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30