凜として美しく

フラクショナルCO2レーザーのダウンタイムについて。

スクリーンショット 2018-12-08 13.58.15

こちらの肌のつぶつぶは、フラクショナルCO2レーザーの照射後の状態を拡大して撮影したものです。

フラクショナルCO2レーザーは、毛穴やニキビ跡や小じわに対する治療としてよく使われるレーザーですが、レーザー治療後のダウンタイムを気にされているお客様も多いです。レーザーの照射後、数日間肌に赤みや腫れが出ることがありますが、それらが落ち着いたあともさらにしばらく1週間ほどは細かいかさぶたのようなものができることがあります。細かいかさぶたは、レーザーが皮膚に細かい穴をあけて深くまで届いている証でもあります。ちなみに、ダウンタイムが心配な方は、このレーザーのあとにベビースキンの治療を受けると抗炎症作用でダウンタイムが落ち着きますし治療効果も高めることができます。また、ピコフラクショナルレーザーというメニューもおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31