凜として美しく

ヒアルロン酸注入のアセスメント。

スクリーンショット 2018-11-06 11.29.24

ヒアルロン酸の仕上がりをもっとも決めるのは注入デザインだと思っていますが、そのためには適切なカウンセリングとアセスメント力が必要です。
ほうれい線が気になるからといってほうれい線だけにヒアルロン酸を注入するとバランスがかえって悪くなるケースがあります。
こちらのお客様も主なお悩みほうれい線とのことですが、頬(中顔面・ゴルゴ線あたり)のボリュームロスと、マリオネットラインの微調整もしてさしあげると、より美しくなっていただけます。
カウンセリングとアセスメントは簡潔に(お客様と一緒に悩んでしまうとお客様の不安度があがるため)、ストレートに必要な箇所は指摘する、でも言い方は優しく。それがお客様の満足度のためです。
そして、次に大事なのが、製剤の選択。どの製剤を、どれくらいの深さと量で注入するか、それを見極められるセンスも必要です。こちらもこのあとお客様も相談しながら決めております。

ほうれい線へのヒアルロン酸注入の様子を撮影いただいたもの第4弾?か第5弾?がYouTubeや院内テレビなどで公開されています。
ヒアルロン酸注入件数がSBCグループで今年度も今のところナンバーワンですが、単に件数が多いだけでなく、それだけ指名やリピーターのお客様が多いわけですからお客様の満足度も高いと自負しております😊

✨価格
juvederm ウルトラプラスXC 1.0cc あたり39,800円(税込)
⚠️リスク
痛み、内出血、腫れを生じることがあります。ごく稀に感染や血流障害。

https://www.instagram.com/p/BpvXMwAlzG4/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930