凜として美しく

シミとりレーザーをご検討されている方へ。

スクリーンショット 2018-10-27 17.44.15

美容皮膚科医としてよくお受けするベーシックな相談内容がシミとりレーザーです。

お客様の中には、シミなんてレーザーあてれば簡単にとれるだろう、と思ってお越しくださる方もいるのですが実際には治療は決して簡単ではないのです。まず、日焼けされていたり乾燥が強かったり肝斑があったりなどの肌状態によっては、レーザー治療がご案内できないこともあります。また、治療後に1週間ほどは肌色のテープを貼っていただくのを推奨していますのでスケジュール的にテープをお顔に貼っても大丈夫なときにお越しください。
たしかにレーザーをあてて綺麗になったなぁとご実感いただく方が多いのですが、一回のレーザー照射だけではあまり変化がでないケースもあります。また、治療後にしばらくレーザーをあてた部位に赤みが続いたり、炎症後色素沈着で茶色っぽく濃くみえてしまったりするリスクもあります。そう、なかなかシミとりレーザーも簡単ではないのです。
こういった治療経過やリスクについてきちんと説明をしてくれるクリニックをぜひお選びください。何でもかんでもシミにすぐレーザーあてるようなことは、少なくとも私はしたくないと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031