凜として美しく

ピコレーザー8回照射の症例紹介。カラフルなタトゥー除去。

SnapCrab_NoName_2018-10-1_15-6-18_No-00

肩甲骨あたりに濃くしっかりとインクの入ったカラフルな刺青除去の症例です。ピコレーザーを8回照射、はじめてお目にかかってから1年以上かけてやっとここまで薄くなりました。
インクが濃く深く入っている場合、ピコレーザーをもちいても10回前後治療回数を要することも多いです。また、レーザーの照射技術が必要で、レーザーへの知識や経験の浅いドクターが照射すると、せっかくピコレーザーを使用していても綺麗な治療効果がだせません。
ピコレーザーによるタトゥー除去の症例数は年間症例数1000例を越え、SBCグループのリードドクターを務めていますので安心してご相談にお越しくださいね。
🌟説明
大きな刺青のインク粒子を破壊して小さな粒子にしてから、更に小さくなった粒子を破壊することで綺麗に除去することができます。
📝リスク
発赤、熱感、痒み、痛み、乾燥が生じます。照射によるリスクとして、水泡、色素沈着、色素脱色が稀に生じます。
🔎価格
7,900円~(照射面積や回数によって異なりますので直接ご相談ください)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31