凜として美しく

「オモ論議 ~笑って学べる言葉のコロシアム~」出演しました。MeeToo問題。

IMG_8182

NON STYLE井上さんをMCに、吉本の芸人さんたちと文化人タレントが様ざまな社会問題についてたっぷり生討論・議論する『オモ論議 ~笑って学べる言葉のコロシアム~』に出演いたしました。
1時間半の生討論。撮影されてるし、時事ネタばかりで台本もないし、前列の中央側という目立つ席順ですし…。皆さんについていけるかドキドキしておりました。
社会問題(尖閣諸島問題やトランプ大統領と日中の関係などなど)について議論いたしました。私としてはMeeToo問題が一番議論したかったテーマです。

アメリカでSNSの投稿に#meetoo とハッシュタグをつけるセクシャルハラスメントへのムーヴメントが話題となりました。一方で、フランスの女優カトリーヌ・ドヌーヴさんが、「男性には口説く自由がある」と MeeTooムーヴメントを否定した発言をし批判が殺到。その後ドヌーヴさんが発言について謝罪をしましたが、その謝罪にマツコ・デラックスさんがドヌーヴさんをかばう発言をさらにして日本でも話題が大きくなりました。

女性活躍推進において超先進国と思っていたアメリカですらセクハラはまだまだ社会に蔓延っているということの驚きと、恐怖をのりこえ女性たちが声をあげ立ち上がったということへの尊敬と感動が、率直な私の感想です。セクハラ自体は絶対にあってはならないものだと、私は思っています。本当に嫌な想いをされた方がいるから今回のMeeToo問題があるわけです。今回のムーヴメントをきっかけに戦う女性たちに勇気が与えられたのであれば素晴らしいことだと思います。

一方で、今回の騒動が過剰に報道される中で、女性への偏見が生まれて女性活躍推進に思わぬブレーキがかかることへの懸念もあります。

というのも、女性社員には本音が言えない、女性社員との接し方がわからない、女性社員は可愛がりにくい、接待の場に女性社員を連れて行くと面倒くさい、など男性上司が女性社員を遠ざける(同性の部下を近くに置く方が楽と感じてしまう)という現象がセクハラへの意識の高い企業ほど多いと、Girl Powerのセミナーで何度か聞いたことがありましたので。女性はすぐに何でもセクハラで訴える、みたいな認識になったら残念です。

性別ではなく能力を通して個性が評価される社会というのは、実は簡単ではないのですよね。

さて、久しぶりに井上さんとお目にかかりましたが、毎度とてもお優しいです。また、私が大学生時代からずっとお世話になっているお姉さま・池内ひろ美さん、おばたのお兄さんなど、顔見知りの方も共演者に。

来場のお客さまと優しい共演者さまのおかげで楽しく討論に参加できました(o^^o)

IMG_8179IMG_8181

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2018年7月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031