凜として美しく

IMG_8064

初診時、彼はお母様と一緒に緊張して当院へいらっしゃいました。

いろいろな皮膚科をまわって外用薬や内服薬を試したけれども、ニキビ治療はどれも一進一退で、少し治ってきたなと思った頃に、ちょっとしたストレスやホルモンバランスで悪くなる。その繰り返しだったそうです。

それでも心折れずに、大学生活楽しみたい、頑張りたいと、勇気を振り絞って当院へ相談にお越しくださいました。そんな彼らの力になりたい、と私は心から思いました。

治療開始直後は効果のご実感があまりなくお怒りをぶつけられたこともありましたが、お互いに逃げず治療に向き合い続け、治療開始3ヶ月ほどでニキビがすーっとほぼ消えました。

そこから徐々に通院頻度を減らし、症状ぶり返さないか慎重に経過をみてきました。
ニキビのない肌づくりに成功。すっかり美肌となりました。

そして、半年間のニキビ治療を卒業。
モニター症例として、彼はきっと多くの肌に悩む同世代を勇気付ける存在となってくれます。

「もう卒業ですね。」とお伝えすると「スキンケアや脱毛でまた通います。」と。

お目にかかる度に照れながらも「ありがとうございます。」とぺこっとお辞儀をして診察室を出る彼は、最近笑顔が増え、オシャレも楽しんでいます。

Instagram(@ayakanishikawa)にはさまざまモニター症例写真を載せていますが、どのお客様とも物語があります。
お客様の前向きな想いに寄り添えることは、美容皮膚科医として幸せです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031