凜として美しく

親孝行のためにも輝きたい。自慢の娘になること。

IMG_6791

15連勤明けの久しぶりの休み。

母が再手術のため病院に付き添いに来ています。一度目の手術はウィーンでした。当時私は日本に先に帰国してSBCで勤め始めており、ドイツ語もわからず母は慣れない入院生活だったろうに本当によく頑張ったと思います。母を支えた父に対しても、心から感謝です。両親が日本へ帰国してからも「頑張ってるあやちゃんが自慢よ」と言ってくれる母に甘えて忙しさを理由に家族との時間を十分とれていない自分の親不孝ぶりに胸が痛みます。
今日こそは家族3人で病院の食堂でお昼ご飯。
ブログにはウィーンで一緒に住んでいた頃の母との写真を。綺麗で自慢の母なのです。

プライベートのことを書くか迷いました。。ですが、ひょっとしたら私と同じような悩みの方もいらっしゃるかと思って。

親や家族(あるいは恋人)を安心させるためにも認めてもらうためにも輝きたいと頑張る気持ちが、時には人間関係のすれ違いになったり、逆にお互いに寂しい気持ちにさせたりするのかもしれません。
この後またクリニックに戻って撮影です。撮影のことや仕事のことなど、おちついたら会ってまた報告しよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。

湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
2020年2月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829