凜として美しく

美容皮膚科

図1

バービーさんの乳輪ホワイトニング治療を担当させて頂きました。

昨年、美容女子力高いバービーさんが乳輪のホイトニング治療をしたいとのことで当院へお越しになり、施術担当させていただきました。 表面麻酔をした後にレーザーをパチパチあてますので、ご覧の通り痛いというよりも弾かれる感覚でくすぐったいような感覚に近いです。バービーさんは1…

図3

HIFUのご相談が増えております。

6月よりHIFU(ウルトラリフトダブルHIFU)を値下げした影響で、HIFUのご相談が更に増えております。 HIFUで小顔になりたい、たるみを引き締めたい、といったお客様を日ごろ多く対応させていただいていますので、どこの悩みにはHIFUが効くのか、あるいは効きにくいのかが知識…

図2

症例の紹介。口唇ヒアルロン酸治療の経過。

先日ご紹介した、当院で働く美人ナースの口唇ヒアルロン酸の経過をご紹介します。 唇の厚みは元々ありますので、唇の輪郭を自然と際立たせ、上唇と下唇のバランスを整えました。また、ほんのり口角が上がって形が整ったと思います。唇全体にハリがでてシワっぽさも改善しますね。 今回はヒアル…

図1

マスクの刺激によるニキビにはケミカルピーリング治療を。

マスクを日常的にしているからか、フェイスラインや口まわりのニキビが最近増えてしまいました。コロナの影響で外食が減ったのは良いことですが運動する機会も減ってしまったので、そういった生活習慣の変化も原因のひとつかもしれません。 物理的にマスクが肌に触れる摩擦による刺激が肌に炎症を与え…

図23

SBCは日本初のトゥルースカルプiD導入クリニックです。

現在、切らない痩身治療機器として国内でメジャーになってきているトゥルースカルプiDですが、実は日本で初めてこの機器を導入したのが当院でした。 トゥルースカルプ3D(トゥルースカルプiDとは可動式か固定式かの違いだけで基本的には同じものです)も国内で初めて導入したのは当…

図22

症例の紹介。唇へのヒアルロン酸注入で美人度アップ。

当院で働くとっても美人なナースさん。美人度を上げるためにどうすれば良いのか…とお顔を拝見していると気になるのは唇。 唇の厚みは元々ありますし、口角も元々上がっている方ですが、唇の横幅があまりないので、極端に言うとおちょぼ口という印象です。 目鼻立ちがハッキリしていてパーツが華やかな彼女の顔立ちに…

図21

コロナに負けず挑戦し続けます。

現在、TruSculpt iDとTruSculpt Flexによるコンビネーション治療(脂肪減少と筋肉増強の組み合わせ治療)の効果に関してデータ解析とペーパー執筆を行なっています。 コロナで学会開催が減ったため出張が減りまして、その分、論文執筆へのチャレンジに時間を割いています&#x…

図20

症例の紹介。夏に気になる二の腕のお悩みについて。

季節がら二の腕痩身のご相談が多いので、先日紹介した症例写真と別のモニター様の症例を紹介します。 こちらのモニター様は、「職場の半袖の制服を着こなせない」とのことで、二の腕痩身の御相談でした。 ほっそりした華奢な二の腕にしたい、でも、脂肪吸引手術は嫌、という方に知っていただきたいの…

図19

症例の紹介。自然で綺麗なおでこに仕上げます。

「まん丸なおデコ」を目指して額にヒアルロン酸や脂肪注入を希望される方がいますが、ザ・整形のような仕上がりは私は好みではありません。ヒアルロン酸注入に関しては自然かつ綺麗な仕上がりをモットーとしています。 額のヒアルロン酸注入を私が担当したモニター様、一例を紹介します。 もともと痩せ顔のお客…

図18

美を保つ秘訣、ベビースキン治療。

美容皮膚科医たるもの肌は綺麗でないといけないというプライドが私にもあるのですが、そんな私が頼りきってるスキンケア治療はベビースキンです。面倒くさがりな私が、肌の老化どころか、むしろ年齢とともにすっぴん肌を褒められるようになったのは、4年間ほど続けているベビースキンの治療…

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。 湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
西川礼華が専務理事を務める女性支援NGO「ガールパワー」公式サイト。