凜として美しく

ニキビ治療

図30

私のお気に入り、ベビースキン水玉リフティング。

私の大のお気に入りのベビースキン水玉リフティングは、実はボスの相川先生も気に入ってほぼ毎月受けてらっしゃいます。相川先生の50歳代に見えないほど若々しくタルミの少ないお肌は、毎月のベビースキンと、時々のHIFUサーマクールが秘訣のようです。 ベビースキン水玉リフティングは、LDMmedという機器が…

図26

美容内服セットを服用して3か月が経ちました。

美容内服セット服用を昨年秋より始めてから、肝斑やくすみが薄くなってきて、更に肌荒れもしにくくなりました。美容内服セットとは、当院で処方しているトラネキサム酸 / L-システイン / ビタミンC / タチオン の内服薬セットです。 もともと肝斑が薄っすら出てきたのが気になって内服し始めたのですが…

図5

症例の紹介。男性の赤ら顔にももちろん効果あります。

赤ら顔にコンプレックスがあるのは、女性だけではありませんね。こちらの男性のモニター様は、肌の赤みやくすみや色ムラを気にしていた30代のお客様。 シルファームを計5回施術いたしました。それから1ヶ月経った後の肌の状態をご覧ください。鼻や頬の赤みが改善しており、肌の色ムラやくすみも改善し…

図3

症例の紹介。赤ら顔に悩む女子の笑顔をもっとかわいく。

赤ら顔にコンプレックスがあり今まで色々試したけど良くならなかったという20代の当院受付カウンセラーさん。とても可愛い笑顔の彼女が、ファンデーションやコンシーラーを使わずとも自信を持ってもらうために、今回シルファームを受けてもらいました。彼女の場合はシルファーム1回受けただけて…

図1

症例の紹介。シルファームの解説続き。

さて、昨日紹介したシルファームの症例をさらに深堀していきますね。 シルファームはマイクロニードルRFが基底膜や血管内皮増殖因子へアプローチし基底膜修復・毛細血管数減少・老化した線維芽細胞数減少をきたすのですが、そう、毛細血管数が減るので肌の赤みの改善も効果としてあります。 20…

図1

マスク肝斑の気になり始めに、美容内服セットを使い始めました。

ずっとマスクして過ごす生活は、肌荒れしたり、メイク崩れやすかったりで、うんざり、という気持ちもありますが、まだ耐えるときですね。私も勿論マスクは外出時必ず着用しているのですが、マスクで頬が擦れるからか頬に肝斑がふんわり出てきており、先月から美容内服セット服用始めました。トラ…

図2

症例の紹介。美容内服セット服用1ヶ月後のお肌の変化のご紹介。

「内服薬だけでこんなに変わるの?」と驚くかもしれませんが、どちらかというと、スキンケアの見直しと内服薬が肝斑治療の前提だったりします。 その前提のうえで、レーザートーニングや、ケミカルピーリングや、トラネキサム酸の経皮的導入を行うと更に効果的です。(もちろん、何らかの事情て…

図1

マスクの悩みは、ダーマペンでケアしています。

コロナの影響でマスクによる化粧崩れ・肌荒れの検索需要が増えているようです。 マスクの悩み ・蒸れて汗をかく ・メイクが崩れやすい ・ニキビ肌荒れ そこで、ダーマペン4導入全院にて『ボトックスダーマペン4マスク 』というマスク範囲(目尻~顎下まで、額・目元・唇除く)へのボ…

図3

症例の紹介。ニキビ治療の改善に悩むお客様への治療方法。

ニキビにお悩み、ということで当院を受診なさったお客様です。保険診療の皮膚科に、年単位で通院されていたけれども改善が乏しいとのことで、今回ご相談にお越しになりました。 日常的にマスクをしている範囲(頬・フェイスライン・顎下・口周り)の肌状態に特に悩まれていました。ご時世柄、同様のこ…

図12

症例の紹介。保険診療で改善が乏しいニキビにお悩みのお客様へ。

顔から首にかけてのニキビにお悩み、ということで当院を受診なさったお客様です。保険診療の皮膚科に、年単位で通院されていたけれども改善が乏しいとのことで、今回ご相談にお越しになりました。 日常的にマスクをしている範囲(頬・フェイスライン・顎下・口周り)の肌状態に特に悩まれていました。こ…

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。 湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
西川礼華が専務理事を務める女性支援NGO「ガールパワー」公式サイト。