凜として美しく

レーザー治療

図1

症例の紹介。昨日の輪郭スッキリQ+のお客様の続きです。

昨日ご紹介した「輪郭スッキリQ+」のお客様、反対方向での変化を見てみましょう。2枚目には横顔での変化も紹介します。 小顔になりたい若い世代のお客様にも人気の治療ですし、輪郭のボリュームがしっかりあるタイプのミドル世代のお客様方のタルミ治療の一環としても人気です。そして、実はクリニックのドク…

図3

症例の紹介。注射を使わない小顔治療、輪郭スッキリQ+。

小顔になりたいお客様、でも注射による治療が怖い、そんなこちらのモニター様に受けていただきましたのが、「輪郭スッキリQ+」という治療です。 2週間後に3回受けていただきました。ご覧の通り、顎下やフェイスラインの輪郭のボリュームがスッキリしました。顔と首の境が明瞭となると、小顔効果バツグンです…

図2

症例の紹介。カラフルなタトゥー除去のご紹介。

昨日は難易度の高いカラーのタトゥー除去症例について解説いたしました。 カラーのタトゥーは除去できないのか?というと、レーザー治療を重ねることで薄くすることは可能で、医学的にはKirby-Desai Tattoo Removal Scaleという指標でタトゥー除去治療に必要なレーザー照射回数の…

図1

症例の紹介。ドクターの技量が問われる、パステルカラーのタトゥー除去。

最近私のインスタは同業者にもよく見ていただいているようで、嬉しいです。患者様教育のため投稿であると同時に、同業ドクターへの啓発啓蒙になる内容も含んでおります😊 さて、現在ピコレーザーのドクター向け教育資料を作成しているのですが、教育的な症例写真を整理する中で…

図6

症例の紹介。痩身治療の使い分け方について。

昨日は切らない痩身治療のお客様の理想と現実について説明いたしました。 さて、日頃診療をしていてお客様に質問されることとして(同業者の先生にも学会でよく質問されますが)、冷却による脂肪減少装置と加熱による脂肪減少装置との使い分けについて今日は説明します。 当院ですと、顎下のボリュームを減ら…

図4

症例の紹介。切らない痩身治療、CoolSculptingの紹介。

切らない痩身治療は使いこなすと本当に良い治療なのですが、お客様の理想と現実とのギャップがある場合もございます。治療で得られる効果について説明するのは我々医療者側の責任でもありますので、今日はその解説をします。 こちらは、顎下のボリュームをCoolSculptingのm…

図5

症例の紹介。フェイスラインのたるみ治療にHIFUを受けて頂きました。

フェイスラインや顎下のタルミを気にされている方にまず案内しやすいのはHIFUですね。HIFU(高密度焦点式超音波)は、超音波の熱エネルギーをSMAS筋膜や脂肪層へ照射することで、タルミの引き締め効果を得られます。痛みが少ない、リーズナブル、治療時間が短い、ダウンタイムがなく当日よ…

図18

症例の紹介。プレミアムPRPで行う若返り治療。

目元の小ジワ・乾燥・クマを気にされているお客様にプレミアムPRPの注入を受けていただきました。本モニター症例も皮膚分析器で目周りのシワのスコアが改善しており、良い結果が出てきています😊 目の下へのヒアルロン酸注入はこの症例のような細かい小ジワには使用しにくく、リジュラ…

図14

ミドル世代の美容医療、エールシリーズが始まりました。

SBCグループでは、ミドル世代の美に特化したエールシリーズを新たにローンチしました。年齢とともに起こる老化のメカニズムに対し、どうアプローチをしていくのか?更に、よりリーズナブルに続けやすい価格でみなさまに美容治療をご提供したいと本気で取り組んでいるブランドラインです…

図13

症例の紹介。年齢によるたるみ、顔立ちに自然な変化を。

美容医療は怖い、痛い、高い、と思ってらっしゃる方もいるかと思います。 そのような方にも安心して美容医療を受けていただけるようにと、なるべく痛みやダウンタイムが少なく、自然な仕上がりで、価格も明瞭に対応できることを知っていただければと思い、こちらの症例を紹介します。 こちらのモニ…

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。 湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
西川礼華が専務理事を務める女性支援NGO「ガールパワー」公式サイト。