凜として美しく

レーザー治療

FullSizeRender 112

ウルトラアイリフトとは?

ウルトラアイリフトとは、 筋膜をターゲットに超音波をピンポイントに加熱することができるHIFU という技術を目周りに応用した、最新の「目もとのアンチエイジング法」です。 従来では手術しないと治療が困難であった加齢に伴う目もとのたるみにアプローチすることができ、ハリのある、スッキリとし…

FullSizeRender 113

ウルトラアイリフトに対する想い

SBCグループ美容皮膚科部門におけるほぼメニューの症例数が、今年度全国ダントツ1位の私。 それもそのはず。新宿本院には多くの優秀な美容外科医が所属していますので、私は「切らずに美しくなる方法」に集中してカウンセリングと治療を提供させていただけるからです。 また、実は、SBCグループで何か…

IMG_4953

ぽっちゃり二の腕には、リポコントラスト

今日は休みなので、お客様としてクリニックに来ています。 昨年新宿本院に導入されてから痩身機器人気ナンバーワンのリポコントラストを体験。 ベッドに寝転がって二の腕に装着中ですが、痛みがなく施術中もパソコンで仕事できる、あるいは昼寝できるくらいの手軽な治療です。1回で施術エリアの20%ほどの…

FullSizeRender 98

ウルトラアイリフトの施術動画公開されました

ウルトラアイリフトは、最新の「目もとの切らないアンチエイジング法」です。 この治療のリードドクターを務めています。 従来では手術しないと治療が困難であった加齢に伴う目もとのたるみが、ウルトラアイリフトでは超音波技術を用いて引き締めることができるようになりました。 まぶたが軽くなる、…

IMG_4526

新治療機器のマニュアル作成で休日も楽しく^^

休日ではありましたが新治療の機器検証のため今日もクリニックにこもっていました。 マニュアルを作成したり、ナースさんたちの技術習得のための準備をしたりと、休日も診療日以上に忙しく過ごしています。忙しいけれど、私は自分の仕事が好きだし、こうやってSBCグループにとって頼られる存在であることを誇りに…

FullSizeRender 63

記事公開されました:シミ取りならQスイッチルビーレーザー

シミのご相談は、美容皮膚科医として最も基本的なものです。 毎日多くのシミのご相談を受けていますので、毎日多くのルビーレーザーのカウンセリングをさせていただいています。 日頃の診療で私が思うのは、お客様と私たちの間にシミの治療に対する期待値にギャップがあるなということ。 つまり、お客…

Processed with VSCO with c1 preset

第16回日本再生医療学会総会に参加しました

2017年3月7日から3日間、仙台で開催されている第16回日本再生医療学会総会に参加しました。 写真に一緒に写っていただいた鄭雄一先生は、東京大学の工学系研究科および医学系研究科教授で、次年度第17回の日本再生医療学会総会の大会長です。 鄭雄一先生も美容領域における再生医療の分野の勢いを…

FullSizeRender 45

シミ取りレーザー治療の失敗について:監修記事が公開されました

本院皮膚科にはたくさんのレーザー機器があり、毎日たくさんのレーザー治療をご検討されるお客様の診察をしています。 よくお客様に質問されることのひとつに、 「レーザー治療のあとに赤みでますか?」「レーザーって痛いですか?」「かえって悪化するリスクってありますか?」 などがありますので、…

IMG_4330

ピコレーザー:監修記事が公開されました

日ごろ注入療法やレーザー機器治療のご相談をたくさん受けますが、実は、私が大好きな施術のひとつが「ピコレーザー」です。 ピコレーザーのご相談にいらっしゃる方々は、人生の転機に、私のもとへご相談にいらしゃいます。皆さまそれぞれの物語をお伺いするのが好きなのかもしれません。 「なんとなく今のタ…

FullSizeRender 6

ウルトラアイリフト:執筆した記事公開されました

現在執筆連載させていただいているウェブメディアで、目まわり引き締めの最新治療「ウルトラアイリフト」について書きました。 目もとのたるみの治療は、根本的には手術をして治すということになりますが、 目もとは非常に繊細ですし、内出血や腫れを隠しにくいところでもありますので、手術はもちろん注射で…

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。 湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
西川礼華が専務理事を務める女性支援NGO「ガールパワー」公式サイト。