凜として美しく

レーザー治療

図3

IMCAS asia 2021にて肝斑のセッションで発表しました。

IMCAS asia 2021の1日目は「肝斑」のセッションで発表しました。 Pr Hin Lee Henry CHANとDr Chung Jen Edward TSENGが座長を務め、私は近年新たな肝斑治療機器として話題となっているパルス発振式ニードルRF機器の肝斑への有効性と安…

Screenshot_20210707-153430_Instagram

症例の紹介。シルファーム&ベビースキン 。

こちらの症例のシルファーム&ベビースキンを2回施術後の肌の変化をご覧ください。(特に2枚目の写真が分かりやすいです😊) 頬のシミがやんわりと薄くなっているだけでなく、頬の赤みが改善、毛穴や小じわも改善。全体的に肌の透明感も出て色むらもなくなり、綺麗な肌になってますよね。こう…

図83

第109回日本美容外科学会総会2日目。

     ニードルRFを用いた一部の機器が肝斑への治療効果を期待できるとして国内で導入台数を増やしています。例えば、当院で導入しているシルファームが、その一つ。今回、シルファームを用いた肝斑・赤ら顔・毛穴の治療の効果や安全性について、日本美容外科学会総会…

69図

症例の紹介。フォトダブル(顔)。

ダウンタイムのあまりないシミ治療として根強い人気を誇るフォトフェイシャル(M22)の最新機種「Stellar M22 IPL」が当院に導入されました。 フォトフェイシャル(M22)は十数年来の歴史があり国内でも数百台以上の販売実績がある機器ですが、その最新機種の「Stellar M22 IPL」が…

図3

私の健康管理。

最近肌の調子が良いのは、筋トレやゴルフなど運動の時間を意識的にとるようにしているからと、サーマクールを先月に受けた効果が出てきているからかと思います。 勉強したり仕事したりの時間は私にとって楽しく、気づけば夢中に仕事漬けの毎日を過ごしています。が、プロフェッショナルとしては、健康であることも大…

図2

症例の紹介。ヴェルベットスキン(ダーマペン4+マッサージピール)②

こういう頬の毛穴改善には、美容皮膚科治療としては色々武器があります。今回はヴェルベットスキン(ダーマペン4+マッサージピール)を受けていただきました☺️ が、実はダーマペン4にはベビースキン併用したりボトックス併用したりビタミンC併用したりと、併用できる薬剤の種類が色々ありますし、ダウンタイム少な…

図1

症例の紹介。ヴェルベットスキン(ダーマペン4+マッサージピール)①

私は注入治療の投稿が多めですが、額のシワが気になる、でも、やっぱりボトックスは怖い…そんな方もいるかと思いますので、今回は注入治療ではなくヴェルベットスキンという治療による額のシワ改善を紹介します。 ダーマペン4による肌質改善治療が美容皮膚科業界で流行り一般的になってまいりましたが、それにマッ…

図43

湘南美容クリニック新宿本院皮膚科インスタグラムより(3月13日投稿)。

3月5日、 元プロ野球選手の清原和博様が 湘南美容クリニック新宿本院にご来院くださいました。 清原様、ご来院ありがとうございました。 この日は清原様のお母様のご命日。 その大切なお日にちに、 ご親友の、同じく元プロ野球選手 佐々木主浩さんとお約束されたという …

図42

症例の紹介。タトゥー除去(背中)、1回の治療効果について。

タトゥー除去を検討いただくお客様によく聞かれる質問の1つとして、1回どれぐらい消えるか、について本日は解説しようと思います。 こちらのモニター様の経過をご覧ください。ご覧の通り1回目のレーザー照射後は術前とそこまで大きく差がないと思います。ピコレーザーを照射する多くの場合…

図41

症例の紹介。タトゥー除去(背中)、5回治療後。

昨年ご紹介したタトゥー除去のモニター様、無事に5回治療が終了しましたので、症例写真を改めて掲載させていただきます(昨年は4回後の状態まで紹介していました)☺️ タトゥー除去を検討されてるお客様にお伝えしたいのが、治療を任せるドクターやクリニックの症例写真をきちんと調べてから治療…

美容に関するご相談は


湘南美容外科・美容皮膚科に関するご相談、お問い合わせはこちらからお願いします。 湘南美容外科ウェブサイト

Instagram
西川礼華が専務理事を務める女性支援NGO「ガールパワー」公式サイト。